家づくりの流れ

HOME | 注文住宅 | 家づくりの流れ

1.お問い合わせ

中村建設の家づくりにご興味をいただきましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。 
SE構法のパンフレットなどの家づくりに役立つ資料などをお送りします。
 

2.個別相談

もっと詳しいお話をご希望される方は、一度個別に相談をお受けさせていただきます。 家づくりについて不安に感じていることや、性能などの建築についての知りたいことなどもご遠慮なくご相談ください。
ご来社はもちろん、お宅に伺いことも可能です。
 

3.ヒアリング&敷地調査

具体的な計画が進むようであれば、プランの提案をなります。
その際は、お客様のご要望をヒアリングし、敷地も調査をさせていただきます。
ヒアリングはこれからの暮らしに対してこだわるところやイメージしていることをご遠慮なくお聞かせください。
 

4.ご提案&打ち合わせ

行ったヒアリングと敷地調査を基に、プランニングをご提案します。
最初のプラン提案から少しずつ修正しながら、打ち合わせをしていきます。
間取を決めていきながら、仕様を決めて見積もりがご満足できるようでしたら、さらに次のステップに進みます。

5.請負契約&確認申請

決定した図面や仕様を基に見積もりを提示し、ご納得いただけたら工事請負契約となります。
そして、書類を整備したのちに確認審査機関に確認申請を提出します。
長期優良住宅の申請の際は、更に担当役所に申請します。認可が下りたらいよいよ着工となります。

6.着工&上棟

地鎮祭を終えて、建築確認申請が下りたら着工となります。
地盤改良が必要な場合は改良工事から工事がスタートします。基礎工事が終われば、建物の構造を組み上げる上棟となり、建築工事が始まっていきます。
 

7.中間検査

建築工事が進んだ一定のところで中間検査が入ります。申請通りに工事を進めているか第三者の検査が入ります。
SE構法ではこれとは別に、既定の社内検査が必須となります。認定を受けた施工管理技士がチェックをして本部に申請をします。これで10年保証が受けられるのです。 

8.完成お引渡し

工事が終わると施主検査をします。そして審査機関の完了検査を受けて検査に問題がなければいよいよお引渡しです。
これから新しい暮らしの始まりです。 

9.アフターメンテナンス

お引渡しをしてからが中村建設とお施主様の本当のお付き合いが始まります。
住んでから起きたこともお気軽ご連絡ください。アフターメンテナンスも責任をもってサポートいたします。

中村建設の建築の技術